HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトゼスティリア  »  テイルズオブゼスティリア 戦闘システムまとめver2.0
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2.0と銘打ちましたがパッチが当たる予定はないです。以前の記事を書いてから新しく判明したこととかも含めまとめ直し。基本的なことは青字だけ読めば多分だいたいわかります。イシュガルドはよ。
1.概要
 今回の戦闘システムは、Fusionic Chain-LMBS フュージョニック チェインリニアモーションバトルシステム(以下FC-LMBS)。テイルズオブグレイセスのスタイルシフトをベースに、人間と天族で異なる戦闘スタイルを使い分けて戦うことに加えて、最大の特徴として、人間と天族が融合して戦う神依化があります。


2.基本システム
 FC-LMBSではキャラクターのHPの他に、2つの数値を管理して戦うことになります。一つはスピリッツチェイン(SC)。HPゲージの下にある青いゲージがそれです。最大値は100。このSCを術や技ごとに決まった値消費して、一定のルールの下自由に連携することができます。シリーズで一番近そうなのは同じく最大値100でゲージ化されているデスティニー2のTPかな? 
 基本的には攻撃は最大4回まで連携させられますが、その後にSCが残っている場合には継続して連携攻撃を始められます。SCは待機や防御、回避によって回復させることができます。
 また、ゲージ残量によって以下のような変化があり、多いとスキルの追加効果発生率もアップしてお得なようです。
          ゲージが少ない<―――――――――――――>ゲージが多い
・被ダメージ     増加                              減少
・与ダメージ     増加                              減少
・SC回復速度    遅い                              速い

 もう一つはブラストゲージ(BG)。HP・SCゲージの横にある円で囲まれた数字です。防御や回避といった行動によってたまります。このゲージを消費することで、敵の吹き飛ばし(ブロウブラスト)連携中のSCの回復(チェインブラスト)などができます。後述の神依化や秘奥義もBGを消費して行うので、SCと並んで非常に重要なパワーソースになります。

 また、ゼスティリアではグレイセスと同じくアラウンドステップが使えます。前後左右のステップで敵の攻撃を回避するアクションです。タイミングよく入力することで対応回避となり、ダメージを1に抑え、敵をひるませたり、SCを回復させたりすることができます。

 まとめると、FC-LMBSはアラウンドステップによる回避や防御を駆使してSC・BGといったゲージを回復・蓄積させながら、自由に術や技を組み合わせて戦うのが基本になります。2つのゲージをうまく管理することができればカッコよく戦えるのではないでしょうか。


3.戦闘スタイル
 人間と天族では戦闘スタイルが違っていて、それぞれ○ボタンと×ボタンで異なるタイプの術技を使い分けるようになっています。グレイセスのアーツ技とバースト技のような分類ですね。人間は○ボタンでスピードと機動力に優れた特技、×ボタンで突破力のある奥義が発動。天族は○ボタンで中遠距離から狙える特技、×ボタンで威力とリーチに優れた天響術を発動することができます。


4.特技と奥義・天響術
  特技は覚えたものがあらかじめ決まったルートにセットされていて、連携数と○+左スティックの組み合わせで使える技が変わります。スレイで例を挙げると、以下が現在判明している特技連携ルートです(色のついている部分は筆者の予測なのであしからず)。
スレイ特技
 スレイの場合、1連携目は左スティックを倒さずニュートラル(N)の状態で○ボタンを押すと、「襲牙」が発動します。左スティックをいずれかの方向に倒しながら○を押すと、「真牙」が発動します。襲牙または真牙の次に○ボタンを押すと、左スティックとの組み合わせ方によって「斬鋼」「虎牙破斬」「水零刺」「爆炎剣」のいずれかが発動します。ようはグレイセスのアーツ技と仕組みはほぼ同じということになります。

 奥義や天響術は、ニュートラル・上下左右+×ボタンの組み合わせで好きなものを5つセットできるようになっており、こちらはグレイセスで言うところのバースト技。いつものテイルズオブシリーズと同様ですね(何気にセットできる数は増えてますが)。単発で発動するもよし、特技の間に挟むもよしと、特技よりも自由に連携に組み込めるといった感じです。

 ちなみに特技の間に奥義や術をはさむと、次は段階を飛ばして次の特技が出るようになっています。例えばスレイは○ボタンのみで4連携すると「襲牙→斬鋼→三鷹→落星」という連携ルートになりますが、このルートの2連携目に奥義「太刀紅蓮」をはさむと、本来2連携目に発動するはずだった斬鋼はスキップされ、「襲牙→太刀紅蓮→三鷹→落星」となります。ここはグレイセスとは違う部分ですね。

 また、特技・奥義・天響術は三すくみの関係になっており、特技は天響術の詠唱を阻止でき、奥義は特技にのけぞらず打ち勝つことができ、天響術は奥義では止められないというような特徴があります。


5.秘奥義
 今作では、BGが3以上たまった状態で、連携中にR2+○を長押しすることで秘奥義が発動します。同名のブラストゲージをためてブラストキャリバーを発動するリメイク版デスティニーの仕様が近そうです。インタビューなどでキャラクターそれぞれに秘奥義が複数存在することが判明していますが、現時点で判明している秘奥義は全てBGを3消費します。


6.神依化
 FC-LMBSのFusionicの部分に相当する、今回の目玉となるシステム。人間と天族が融合して戦うシステムです。戦闘中は人間と天族が二人一組のペアを組んで戦うことになるのですが(インターフェースで火水風地のアイコンを挟むように組になっています)、戦闘中いつでもL1ボタンを押すことで、スレイがペアを組んでいる天族と神依化を行います。発動時にはBGを1消費します。解除するときもL1を押します。
 ペアを組む天族は、戦闘への参加非参加を問わず、インターフェースのアイコンに対応した方向キーで切り替えることができます。なので天族に限っては戦闘中のメンバー切り替えが可能ということになります。

 神依中は通常時と異なり、○ボタンで奥義、×ボタンで天響術を使用することができます。この際奥義は、通常時の特技と同様決まったルートで連携するようになります。また、神依化と同時に発動するバニッシュブラストという技があり、これはR2+○で発動時以外でも発動することができます。他にはR2で発動する回復秘義という術もあり、神依化中はこれらを駆使して戦うことになります。なお、回復秘義と神依発動時以外のバニッシュブラストはそれぞれBGを1消費します。

 まとめると、神依中は専用の強力な奥義や天響術などが使用できるということが分かれば十分かと思います。


7.リアルマップバトル
 神依化以上に今までと違うシステムとして、リアルマップバトルがあります。今までのシリーズではランダムエンカウントもシンボルエンカウントも、エンカウントの演出が入り、画面が暗転して戦闘画面に切り替わっていました。しかし今回は敵シンボルに触れると、これまでのように画面が暗転せず、エンカウントしたその場で戦闘することになります。いわゆるシームレスバトルというやつにだいぶ近い感じ。狭い通路、当たり判定のある障害物や高低差がある場所で戦うこともあり、移動や攻撃に影響を及ぼすので注意が必要です。


8.成長システム
装備品
 今回の装備品には1~4つのスキルがついていることがあり、同じものでも違ったスキルがついていることもあります。そこで、装備品に好きなスキルをつけるために、装備品の融合を繰り返していくことになります。装備品の融合は各地のショップで行うことができ、以下のようなルールがあります。
・融合は同名の装備品同士で行うことができる。
・融合元の装備品についているスキルの入れ替えができる
・融合することによって基本性能が強化され、使い込んで熟練度を上げたもの同士で融合すると更に強力な装備品を作ることができる

スキルシート
 装備品についているスキルをまとめて確認することができ、このシート上で同じスキルが重複したり、複数のスキルが隣り合ったり並んだりすることで、新たなスキルが発現することもあります。

称号
 装備することによってステータスが上昇します。また、称号にも熟練度があり、装備した状態で熟練度が上がると新たな付加効果が発現したり、特定の条件を満たすことで新しい術技を習得することができます

バトルアクト
 パーティ内で共有のスキルのようなもの。戦闘中プレイヤーの操作を補助するものや、アクションを拡張したり新たな効果を付加したりするものがあります。APというポイントを使ってセットします。


9.オマケ
戦闘時の基本的な操作は以下の通り。
○:特技
×:奥義・天響術
□:防御
□+左スティック:アラウンドステップ
△:メニュー
方向キー:パートナー天族の切り替え
R1:ターゲットチェンジ
R2:ブラスト
L1:神依化
L2:フリーラン
連携中にR2+○長押し:秘奥義
右スティック:号令変更


 とまあ長くなりましたが、現時点までの戦闘システムに関する情報はこんなところでしょうか。なるべく簡潔にまとめたつもりなのに長くなっているのはご了承を。

スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2014→2015
NEW Topics
一通り
げったったーその2
げったったー
体験版引退
ベルセリア体験版プレイ雑感
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ツルギ

Author:ツルギ
おもにRPGのプレイ経過とか何とかをまったりと。最近はテイルズ少なめ。リンクは自由ですが貼って下さったら教えてやると喜びます。

なう ぷれいんぐ
・FFXIV
・艦これ
・ポケモンGO
・テイルズオブベルセリア
・蒼き雷霆ガンヴォルト爪
・GRAVITY DAZE

FFXIV
Name:Turugi Tormarine
World:Alexander
 エオルゼアを気ままに旅するナイトメインの冒険者。最近はアニマウェポンの作成中。
ついったー
月別アーカイブ

FC2カウンター
QRコード
QR

Page Top
CALENDAR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。