HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトテイルズ  »  テイルズオブ雪山2013に行ってきました
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もう2週近く経ってしまったけど気にしない!(オイ ってなわけで第2回テイルズオブ雪山に行って参りました!(名前が去年と違ってるけどこっちが多分正式名称だからキニシナイ) 去年に続き2回目の参加です。イラストを交えたレポートはHITSさんが今年も素敵なのを作ってくれているので自分は文章でレポをば。長くなりますので続きから!


0日目―2月15日(金)―
 と見出しを付けたもののテイフェスと同じくこの日は出発しただけなのでそんなに書くことがないですね。昼間はひたすらゲームやってた気がします(クズ

 んでんで去年と同じくドラえもんとクレヨンしんちゃん観てから8時過ぎに自宅を出発。去年同様難波でだいすさんりんずさんと合流。もう何度か会ってるので今回の合流はスムーズ。会話も多分スムーズ。そしてさっそくバスに行くのに迷う関西勢。

 無事にバスに乗り込んだ後は、しらたまさんも合流し関西勢は無事勢ぞろい。一方関東勢は初っ端のバスからビールクズが発生していた模様。う、うらやましくなんかないんだからね! そして去年と同じ面子で、関西勢は再び約束の地マダラオへ……。


1日目―2月16日(土)-
 去年は確か関東勢より到着が早かったと思うのですが、なぜか今回は到着が最後となった関西勢。去年の日記を見ると着いた時間自体はそう変わらないんですけどね。とりあえず到着後は宿泊場所への道を間違えながらも車勢と合流し、着替えやレンタルを済ませゲレンデへ。スノボは前回の斑尾以来なので、最初は多少感覚が鈍っていてちょっとぎこちなかったです。やっぱり可能なら1シーズンに2,3回は滑りにいかないとなかなか技術が体に定着しませんねー。ちなみに宿泊場所は去年泊まった貸別荘のお迎えの棟です。

 でもって去年もみんなで集まったふもとの食堂「ハイジ」に向かった自分たちなわけですが、なぜか他のメンバーたちはコース中ほどにある食堂「チロル」に。どういうことだってばよ! とか言いながらご飯を食べてから合流。その後はガチ勢の皆さんと滑ったり、食堂で休憩してる時に次々と女子力高いクレープ男子が生まれたり、山頂行く話が出ていたけれど吹きすさぶアイストーネードとブリザードに心が折れ、全員一致で「温泉行こうぜ!」ってなったり。いやーホント楽しかったです。ちなみに天候はマジでアイストーネード、否、インブレイスエンドでした。

 その後、宿に戻ってからは何人ずつかに分かれて温泉行ったり、温泉であったまったのに帰りの道中ですっかり冷えてしまったり。もちろんコーヒー牛乳は飲みましたよ。温泉の後の八ヶ岳コーヒー牛乳は鉄板。宿ではイベント班がイベント準備を進めたり、調理班がおいしいばんごはんを作っている間に、大佐が持ってきてくれたカードゲームで遊んだり(初心者クソゲー皆さんお疲れ様でした)、みんなでテイルズオブかるたに興じてみたり、HITSさん制作のゲームが披露されたりと、テイルズ勢らしく(?)楽しい時間を過ごしました。

 んでもって晩御飯はもちろんマーボーカレー! 今年は前回よりも人数が多いにもかかわらずサラダなどの砕ソメニューも追加していただいて、調理班の皆さんホントにお疲れ様でした。とても美味しかったです。途中さすらいの旅人氏が持ってきてくれた、(その昔大佐がラベルをオーダーで作ったという)日本酒「空気王」も飲みやすく、ビールもたくさん飲んで自分もビールクズ勢へ完全に仲間入りしてしまった感じです。

 そして夕食後はお待ちかねの第1回テイルズオブクイズ大会! クイズ王こと紅森さんと問題提供者の方たちによって作成された25問のクイズで大いに盛り上がりました。スライドとかもよくできていて、正解不正解に一喜一憂して非常に楽しめました。ちなみに自分は16点で第4位でした。スコア的には同率2位だったんですがいかんせん高難度の正解率的に……。そしてクイズの後は景品交換。それぞれが持ち寄った、中身の分からない景品を順位が上の人から順に選んでいくという、順位に関係なく楽しめる遊び心には感心されられました。素敵な景品、ネタな景品いろいろ出てくる中で、自分はさすらいさんからビールクズチケット(ハガキを送ると製造3日以内のビール一箱を送ってもらえるという素晴らしい代物。クズウウウゥゥ)をいただいてしまいました! さすらいさんありがとうございます!(東を向いて敬礼)

 その後もテイルズトークやそれ以外のトークで盛り上がったり、コンボ動画が公開されたり、集合写真も撮ったりして時間はあっという間に深夜。2日目も早いので無理な夜更かしは禁物ということで、自分は2時ごろに就寝しました。ちなみにその後も4時ごろまで起きていた人がいるとかいないとか……真実はツイッターに……!?


2日目―2月17日(日)-
「右手にお玉を、左手にフライパンを……秘技! 死者の目覚め!!(ガンガンガンガンッ!!」
 とまあ去年と同じくHITSさんの死者の目覚めで起床しました。2日目の始まりです。いやホント死者の目覚めは強力ですね。泊まっていたのが周りに民家のない貸別荘だからこそできる技ですけれども。

 というわけで始まった2日目、みんなで朝ごはんです。なおプリキュア勢は録画で万全の態勢だった模様。朝ごはんをとっとと終えて、着替えたあとはゲレンデへ。自分は今回板やウェアを往復宅急便で送っていたため、集荷の都合で午前中で滑るのを切り上げなければいけなかったため、午前中は思う存分滑りました。時間的に今年は頂上に行けなかったのが唯一悔やまれるところですが、まあそれはまたの機会にということで。初日とは打って変わって最高のコンディションのゲレンデをエンジョイして、時間はあっという間に食堂での集合時間の3,40分前に。板などの荷物をまとめなければならない都合上自分はいったん宿へ。そんでもって宅急便で送る荷物をまとめたあとは、集合場所である麓の食堂「ハイジ」へ。とここで問題発生。宿の方からゲレンデへ向かうと山の上からゲレンデに入ることになるのですが、ハイジはそこから斜面を下ったところにあるわけです。当然荷物を送ってしまった自分はその時普段着にスニーカーなので、リフトを使って降りようと考えたわけです。以下、回想シーン。

リフト降り場
自分
「すいませーん、このリフト下るのに乗れますかー?」
係員のおじさん
「あー下りはやってないんですよー。下に降りたいならそこのインフォメーションで言ってもらえれば車出してくれると思いますよー」

インフォメーション窓口
自分
「すいません、友だちと合流するのに下に降りたいんですけど」
窓口のおばさん
「ああ、それならそこの斜面歩いて下ってもらうしかないですねー」
自分
「え」
おばさん
「まあ係員も歩いてますし、今日は天気いいので(ニコッ」
自分
「ハ、ハーイワカリマシター(虚ろな目」

 はい、スニーカーで雪の斜面下りました。途中辛かったです。っていうか傍から見たらただの面白い人です。な、泣いてなんかないんだからね! これは汗なんだ、きっとそうだ、ソウニチガイナイ。

 というわけでなんとかかんとか麓に戻って皆さんと合流して、お昼食べたあとはクレープ食べてしばらくぐだぐだやってました。その後はバスの時間が一番早い関東勢を見送るべく斑尾高原ホテルへ。この時はリフトが使えたのでそりゃもう楽でした。リフト万歳。ホテルへ着いた後は温泉で去年参加できなかったビバ!テイルズオブ!をみんなでやって(もちろん露天で自分たちしかいないときに、迷惑にならない程度の声ですよ。一応)、屋根からの雪崩にびっくりして、あっという間に関東勢のバスの時間に。というか関東勢を見送った後すぐに東海勢のバスも来て、あっという間に取り残されてしまった関西勢。なぜか今回も関西のバスがやたら遅かったので、お土産を買ったりしてまったりすごしました。

 帰りのバスでは、去年同様やたら長い停車時間に悩まされ、あまりマナーの良くない学生集団の騒がしさに辟易し、去年トラウマとなったフルーツランドで夕食を取り、なんというかあまり気は休まりませんでしたね。それでも夜は疲れからかガッツリ寝ましたが。そんなわけで楽しかった第2回テイルズオブ雪山もあと少しで終わりです。


Ex日目―2月18日(月)-
 じろうさんにならってこの表現で。まあこの日は家に帰っただけですけれども。自分の降車地である難波までに関西勢の3人とはお別れ。みなさん次はテイフェスで会おう!(決まり文句)

 というわけで第2回テイルズオブ雪山も無事終了し、人生で3度目のオフ会も非常に楽しく終えることができました。幹事のかっふぇさんをはじめとして、たくさんの方のおかげでとてもいい思い出がまた一つ増えました。このような場ではありますがありがとうございます。またこういった機会があればぜひ皆さんとご一緒したいものです。今年から社会人ですけど頑張って休みは合わせるので!!


オマケ:というわけで今回の雪山に関していくつか紹介

雪山レポート【オフレポ】テイルズオブ雪山2013
 去年同様HITSさんによるオフレポ。面白いです。自分も出てきます。

【お前はどう選択する?】テイルズオブクイズ大会!【覚悟できたか?】
 今回のオフ会で実際に使用されたクイズのスライドを動画にしたもの。すごい力入ってます。





スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
テイルズオブハーツR 発売前情報まとめ
NEW Topics
一通り
げったったーその2
げったったー
体験版引退
ベルセリア体験版プレイ雑感
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ツルギ

Author:ツルギ
おもにRPGのプレイ経過とか何とかをまったりと。最近はテイルズ少なめ。リンクは自由ですが貼って下さったら教えてやると喜びます。

なう ぷれいんぐ
・FFXIV
・艦これ
・ポケモンGO
・テイルズオブベルセリア
・蒼き雷霆ガンヴォルト爪
・GRAVITY DAZE

FFXIV
Name:Turugi Tormarine
World:Alexander
 エオルゼアを気ままに旅するナイトメインの冒険者。最近はアニマウェポンの作成中。
ついったー
月別アーカイブ

FC2カウンター
QRコード
QR

Page Top
CALENDAR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。