HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトエクシリア  »  【3時間】テイルズオブエクシリア 特別先行体験会レポート【立ちっぱなし】
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
taikenkai.jpg


 というわけで行ってまいりましたテイルズオブエクシリア体験会!

 結構長くなるので続きからどうぞ!

 

当日の流れとツルギの行動(興味ねーよさっさと情報よこせって人はスクロール)

朝方
4時前に布団に入ったがわくわくしてほとんど眠れず、結局7時半に起床。

8時過ぎ
前日整理券50枚という噂を聞いたので念のため早めに日本橋へ出発。

電車の中
既に並んでいた某有名ブロガーさん(名前出していいのか分からないので一応伏せとく)のツイッターより思いの外早くから込み合ってることを知り焦る。

9時前
地下鉄恵美須町駅で下車、急ぎ列に並ぶ(この時点で列は50人弱)。

9時過ぎ
整理券が配られる。自分は56番でした。自分の何人か後ろで締めきっていたので体験版がプレイできたのは推定先着60人というところか。番号が飛んでたという話もあったので結局のところは分かりませぬ。

10時まで
ミスドでぼっちコーヒーブレイク。途中隣に座った女の子二人組がエクシリアの話してますた。

10時
会場の様子を見に行くと既に込み合っていたので適当な位置に並ぶ。

10時半過ぎ
店員さん「朝早くからたくさんお越しになられていますので急きょ10時45分からトークショーの方だけ始めます。13時のトークショーも予定通り同じ内容で行います」始まるまではPV2システム編がエンドレスで流れ続けた。

10時50分頃
トークショー午前の部開始。1時間ぐらいで終了。

終了後
ご飯食べて再び列に並ぶ。

13時
トークショー午後の部開始。30分ぐらいで終了。

13時半~
体験会開始。ひたすら立ちっぱなしでメモを取り続ける。

16時過ぎ
足が棒になった頃、ようやく体験プレイ。

終了後
ポスター貰ってまっすぐ帰宅。終わりの時に馬場Pがちょっとお話ししたらしい。





こっから肝心の内容

トークショー午前の部
 急きょ始まった午前の部。ほぼ立ちっぱなしで疲れたのと、多少進行がぐだってた感。ただこの反省が活かされ午後の部は誘導とかもスムーズだった。馬場Pが司会のバンナム宣伝広報部?のお姉さんの質問に答えていくような形式。
 今回は藤島先生といのまた先生のキャラクターの共存に力を入れた。ちなみにティポや同梱版の本体のデザインなどはお馴染み奥村氏が担当。キャラクターの気持ちを想像したり、自分に重ねたりしてみたりしてほしいことや、主題歌のメッセージ性にも注目してほしいという話も。プレイ時間は50~60時間ほどみたいなことを言っていた気がする。途中PV3が流されたが、ウチのPCで見た時よりもヌルヌル動いていた。
 特にゲームの中身についての新情報はなし。新PVは制作中とのこと。その中で秘奥義が公開されると見る人多数。PV3などに出てくる新キャラ達については各自妄想想像を巡らせてほしいと言っていた。
 実際に体験版の映像を見ながらの馬場Pによる解説もあった。ここでアタッチメントの存在が明らかに。リリアルオーブは重要なシステムで、人によって育て方が大きく変わるので注目とのこと。
 最後にじゃんけん大会。馬場Pとの熾烈なじゃんけんバトルに勝ち残った11人にサイン入りポスターのプレゼント。一番勝った人にはカフェのジュードグラスも。
 んで体験版配信は未定らしい。未定だから全国の主要都市を回ることになったらしいと某有名ブロガーさんの情報。


トークショー午後の部
 前述のとおり午前よりも進行や誘導がスムーズだった。内容は午前の部をシェイプアップしてマキで進めた感じ。じゃんけん大会は15人にサイン入りポスター、トップの人はミラグラス。ワンチャンあるかもと思いましたが勝てませんでした。


体験会
 順番が回ってくるまではひたすら立ちっぱなしでメモをとり続けた。術技や作戦の画面をみんなあまり細かく見なかったり戦闘中リンクアーツをあまり高頻度で使わなかったりでなかなか大変だった。ちなみに近くに某有名ブロガーさんらしき人がいて同様にずっとメモをとり続けていた。配信で声聞いたことあったから多分間違いない。
 体験版の流れは、ニ・アケリアを目指す途中、キジル海瀑?というダンジョン(PV2システム編でアルヴィンが走っていた海辺っぽい雰囲気の場所)で、最後はしっぽ女に捕まったミラを助けた後ボス戦(グレーターデモンシュみたいな名前だった気がする)で終了。ガットゥーゾほど初見殺しではないが慣れてないっぽい人は苦戦していた。
 自分は通してジュード操作でプレイして、集中回避やリンクアーツチェインを試してました。ただ体験版の雑魚敵はあまり頻繁に攻撃してこないので(体感ですが)なかなか集中回避を狙う機会がなかったです。リンクアーツチェインは自分の番まで見てた限りでは誰も使っていませんでしたが、やってみたら普通にできました。決まればすごく爽快な上、慣れれば誰でもキャラチェンしながら繋いでいけそうだったのでとても好感触。
 操作の感覚としては、テンポの速くなったヴェスペリアという感じ。通常攻撃だけでもかなりスピーディかつ爽快に戦えます。術技の入力受付時間は厳しくはなく、やや甘めといったところ。強いて言えばリンクアーツチェインは多少シビアかなってぐらいでした。
 ちなみに戦闘開始時のロードは最初だけ3秒ぐらいあってあとはほぼ一瞬でした。
 一言でまとめるなら発売日が俄然待ち遠しくなってきたってことですね。



情報まとめ
体験版の仕様
・タイトル画面はPV1のタイトルロゴのバックに映っていた背景で、立っているジュードの後ろからミラが歩いてくる(ジュードとミラが逆になることもあった)。これは製品版でもほぼ同じような感じとのこと。

・10分経つかボスを倒すと終了なのはゲームショーなどの体験版と同じ。


マップ・フィールド
・カメラは360°自由に回すことができ、ズームイン/アウトもできる。

・落ちているアイテムは素材やアタッチメントなど様々で、見回せばわりと簡単に見つかる。

・□ボタンでナビマップを詳しく見ることができる。取得済みの宝箱などが表示され、アイフリードの秘宝という項目もあった。

・マップアクションは移動キャラがエリーゼでも安心の跳躍力。良い子のみんなはスカートの中身覗こうとしちゃだめだぞ!

・落ちていたアイテムにマーボーカレー・並。

・フィールドで話せる人にはマークが出る? 話しかけるとマークが薄くなったりする。

・イベントはポーズからスキップできる。ポーズからタイトルにも戻れる。

・しっぽ女がミラを訊問するシーンがドSでエロくて対象年齢上げていて会場がわいた。登場時のアングルもエロくて会場がわいた。


メニュー画面
・全体的に見やすく使いやすい印象。上からアイテム、術技、装備、リリアルオーブ、スキル、作戦の順で並んでいる。コンフィグやカスタムがないのは体験版の仕様であると思われる。ステータスはキャラにカーソルを合わせて選択するとみられる。

・アイテムはいつも通りのテイルズ。

・術技画面もだいたいいつも通り。術技のセット枠は4つ、ショートカットも4つある。アーツボールのような要素があるかは不明。R2ボタンでそのキャラが関わる共鳴術技の一覧を見ることができる。

・装備は武器、頭、体、装飾品の4つ。ヴェスペリアからサブ装備を取っ払った感じ。

・装備画面ではアタッチメントをカテゴリ別?に3つまで装備できる。大きさを変えたり装備する位置を変えたりすることができ、画面右側でキャラクターの姿を確認できる。

・リリアルオーブはじっくり見ている時間がなかったが、色々な項目があってプレイ時はじっくりどの要素を成長させるか迷いそう・とりあえず自分はボス戦前にオートで振り分けました。たぶんボス戦までに振り分けているのとそうでないのでは多少ボス戦の難易度が変わる。

・スキルはヴェスペリアと同じような感じ。限られたSPの中で装備する。

・作戦はターゲット、基本行動、HP消費、TP消費、オートリンク、リンク時の指示、オートアイテムの7項目。オートリンクはCPU時にオートでリンクするかどうかの調節。また、隊列は横4×縦5マスの中でキャラを配置する。号令は見当たらなかった。

・ステータス画面ではパラメータ、装備、装備、スキル、リンクの4項目を見ることができる。絵は皆さんご存知描き下ろし。称号は見当たらなかった。

・これも体験版の仕様かも知れないが料理はなかった。


戦闘
・エンカウント時に敵の背後から接触するとボーナスで敵を気絶させることができる(イノセンスでエンカウント時に攻撃した時と一緒)

・ターゲットのHPをゲージ表示で見られる。

・術発動時、フリーカーソルで発動位置を調節可能(アビスのあれと同様)

・リンクモードは2組同時に発動できる。先に発動した方が青い線、後から発動した方が緑のラインでつながる。

・フロントステップできる。連続使用するとAC消費。

・共鳴術技はキャラの組み合わせを変えても同じ術技の組み合わせなら発動する。

・背後からの攻撃でクリティカルを発生させたり、特定のスキルの効果でバックステップで攻撃をかわしたりすると一定時間最大ACが増える。

・リンクモードは十字キーで発動。十字状にステータスが表示されていて、その位置に対応したキーを押すとそのキャラとリンクできるので便利。十字キー上でリンク解除。他のキーを押せば一瞬でパートナー変更も可能。ちなみにパートナーのことをスレーヴと呼ぶ。

・L1+十字キーでキャラチェンジ。

・R3後、十字キーで戦闘メンバー入れ替え。

・フリーランは従来通りL2+スティックでできる(特にペナルティなしの模様)。

・L3でアピール(挑発)。TPを回復できる。

・セミオート操作中、敵を倒してすぐ連続して攻撃しようとすると次の敵の目の前まで行ってから攻撃する。


各キャラが体験版で使用できた術技(新出・共鳴術技については後述)
 ※これ以降新出のものは赤字で表記。
ジュード
魔神拳
三散華
治癒功
連牙弾
飛天翔駆
巻空旋

ミラ
ファイアボール(魔技:フレアボム)
スプラッシュ(アクアプロテクション
ウィンドランス(ウィンドカッター)
ロックトライ(グレイブ)
アサルトダンス
ラウンドエッジ
ルナティックスティング

アルヴィン
魔神剣(チャージ技:剛・魔神剣)
瞬迅剣(瞬迅剣・砲牙)
虎牙破斬(虎牙連斬
地竜閃(地竜閃覇
ヴァリアブルトリガー(ヴァリアブルフラッシュ
エアリアルバレット(エアリアルレイザー)
守護法陣(リリアルオーブで覚えることができた)

レイア
兎迅衝
昇掃撃
瞬迅爪
巻空旋
ファーストエイド
ファンシーエレメンツ

エリーゼ
ティポサライブ
ティポ戦吼
ティポグライダー
ピコハン
ピクシーサークル
リカバー

ローエン
ファイアボール
スプラッシュ
ウィンドランス
ロックトライ
マーシーワルツ
セヴァードフェイト


操作方法まとめ
スティック:移動
L2+スティック:フリーラン
十字キー:リンクモード発動・切り替え・解除
L1+十字キー:キャラチェンジ
R3後十字キー:メンバーチェンジ
L3:アピール
◯:通常攻撃
☓:術技
□:防御
□+前:フロントステップ
□+下:マジックガード
□+後ろ:バックステップ
R1:ターゲット変更・詳細
R2:共鳴術技使用


体験版に出てきた共鳴術技(あまりちゃんと確認できなかったから見落とし・間違い等あるかも)
絶風刃:魔神拳(ジュード)×ウィンドランス(ミラ)
滅爪乱牙:連牙弾(ジュード)×アサルトダンス(ミラ)
玄武散:三散華(ジュード)×ロックトライ(ミラ)
エアリアルファイア:巻空旋(ジュード、レイア)×ファイアボール(ミラ、ローエン)
スパイリット・メディク:治癒功(ジュード)×ラウンドエッジ(ミラ)
スプラッシュライン:魔神拳(ジュード)×スプラッシュ(ローエン)
魔神連牙斬:魔神拳(ジュード)×魔神剣(アルヴィン)
飛天翔星駆:飛天翔駆(ジュード)×エアリアルバレット(アルヴィン)
巻空鏡舞:巻空旋(ジュード)×巻空旋(レイア)
エイドオール:治癒功(ジュード)×ファーストエイド(レイア)orピクシーサークル(エリーゼ)
紅蓮剣:ファイアボール(ミラ、ローエン)×虎牙破斬(アルヴィン)
クェイクレイダー:ロックトライ(ミラ、ローエン)×地竜閃(アルヴィン)
エレメント4:アサルトダンス(ミラ)×ファンシーエレメンツ(レイア)
水月烈破:スプラッシュ(ミラ、ローエン)×兎迅衝(レイア)
瞬迅風牙:ウィンドランス(ミラ、ローエン)×瞬迅爪(レイア)
ピコレイン:ウィンドランス(ミラ、ローエン)×ピコハン(エリーゼ)
マジカルティポ:ルナティックスティング(ミラ)×ティポサライブ(エリーゼ)
フェイタルボム:ファイアボール(ミラ)×セヴァードフェイト(ローエン)
エアスラスト:ウィンドランス(ミラ)×ウィンドランス(ローエン)
ロックヘキサ:ロックトライ(ミラ)×ロックトライ(ローエン)
衝破十文字:瞬迅剣(アルヴィン)×瞬迅爪(レイア)
ピコ破斬:虎牙破斬(アルヴィン)×ピコハン(エリーゼ)
ティポBUSTER:ヴァリアブルトリガー(アルヴィン)×ティポサライブ(エリーゼ)
ライオットグライダー:昇掃撃(レイア)×ティポグライダー(エリーゼ)
ピコピコワルツ:ピコハン(エリーゼ)×マーシーワルツ(ローエン)


体験版に出てきたスキル(同じく見落としあるかも。ほぼ新出。効果まで見る余裕はほとんどなかった)
バイタリティ
スピリッツ
ストレングス
インテリジェンス
スタミナ
マジックフェイント
アクアガード
ウィンドガード
アースガード
マジック&アーツ
ウェルガード
コンボTPサポート
HPアゲイン
TPアゲイン
オートメディスン
ステップロング
マジックガード
エアリアルジャンプ
スプレンダーアサルト
スティールプラス
エクシード(装飾品にもエクシードが)



 ってな具合ですかね。3時間足が棒になりながらひたすら他の人のプレイ見ながらメモってたので見落とし、間違い等あるかもしれませんがご了承くださいな。一つ言えることは、明日以降の体験会でどうしてもプレイしたい人は近隣の迷惑にならない程度に早めに行くことと、ぜひオーバーリミッツ⇒リンクアーツチェインの爽快なコンボを狙ってみてほしいってことですね。オーバーリミッツにたどり着く人はいたもののリンクアーツチェインを使う人はほとんどいなかったので、自分の手で出せたときはすごい嬉しかったですし。


 というわけでレポートはこの辺で一応終わりです。また何か思い出したこととかあったら追記しますね。

 本作の発売まで残り1カ月余り。実際に手に取って遊んだことでますます楽しみになってまいりました!

 それでは!ノシ








スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
【ちょっと追記】テイルズオブエクシリア 体験会小ネタとか
NEW Topics
一通り
げったったーその2
げったったー
体験版引退
ベルセリア体験版プレイ雑感
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ツルギ

Author:ツルギ
おもにRPGのプレイ経過とか何とかをまったりと。最近はテイルズ少なめ。リンクは自由ですが貼って下さったら教えてやると喜びます。

なう ぷれいんぐ
・FFXIV
・艦これ
・ポケモンGO
・テイルズオブベルセリア
・蒼き雷霆ガンヴォルト爪
・GRAVITY DAZE

FFXIV
Name:Turugi Tormarine
World:Alexander
 エオルゼアを気ままに旅するナイトメインの冒険者。最近はアニマウェポンの作成中。
ついったー
月別アーカイブ

FC2カウンター
QRコード
QR

Page Top
CALENDAR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。