HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトなりダンX  »  なりダンX感想とかまとめとか
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日なりダンXをとりあえずクリアしたので一通りやった感想やまとめを。

 ストーリーに関するネタバレを含みますのでそれでもおっけーな人は続きを読むでどうぞ。

 因みに自分はゲームボーイカラーのなりダンは未プレイですのであしからず。

・ストーリー
 第一部はちょっと紅輪(プリズムリング)をちょっと放置しすぎなんじゃないかと思った。いくらノルンが抑えててくれてるとはいえずっとクレス達について行ってるのはどうなんだろうと。ちょくちょく紅輪のことも忘れてないよというやり取りはあったけど、実際あれだけ放置してたら忘れてるのと変わらんだろとツッコミを入れてみたり。
 第二部はテイルズにしては珍しく世界の危機を救うとかそういうのは全くなく、ディオとメルが自分たちの出生や犯した罪について思い出していくというものだった。かつてデリス・カーラーンで自分たちの犯した罪を思い出し、最終的にラスダンで自分達自身であるディオスとメルティアを倒し、ノルンと戦って双子は消えるわけだが、結局ノルンが何をしたかったのがよく分からなかったというのが正直な感想。双子の本質が善か悪か、また同じ過ちを繰り返すのかどうかを見極めるみたいなことを言ってたのに、世界を救ったり自分たちがかつて犯した罪と真剣に向き合ったりした二人が自らの消滅という形で罪を償わなきゃならないというのがあまり理解できなかった。そもそも、罪を犯したのはディオスとメルティアなわけであって双子はなにもしてねーよ!と思った自分は負けなんだろうか。
 とまあちょっと批判的なことも書きましたが、基本的にいつものテイルズと同じように全体を通して楽しめました。時空戦士が勢ぞろいしたり、アーチェが200年間どんな思いで生きてきたかを垣間見たりetc……
 結論:タンスェ……

・戦闘システム
 本作に搭載されているのはクロスアーツリニアモーションバトルシステム。プレイ前はハーツと同じようなシステムになるのかと思っていたら、実際にプレイしてみたらそんなことはなかったぜ。
 本作ではハーツやPS2デスティニー、グレイセスのように、TP以外のパワーソース、エモーショナルブレイブゲージ(以下EBG)を消費して戦うが、今までのようにゲージがなくなるまで攻撃し放題というわけではなく、基本的には従来の通常攻撃3回→特技(→追加技)→奥義(→追加技)の流れに則っている。加えて通常攻撃ではEBGを消費せず、攻撃を敵に当てることでEBGが増えていくという仕組み。EBGが低いうちは通常攻撃や消費の少ない特技・下級術で攻めながらゲージを増やしていき、ゲージが多くなってきたら奥義や上級術も織り交ぜて戦うというのが基本的な流れ。
 ハーツであまりにも攻撃し放題で翔星刃ゲーでマーメイドジュヌゲーで真空裂斬ゲーだったことの反省なのか、CC系列の戦闘でありながらTP系列の連携ルールを実装しているのは自分的にはとても好感が持てた。普通に戦ってたら敵の鋼体も相まってそう簡単にはめることはできないし、攻撃することでゲージがガンガン回復するのでTPのように消費を気にする必要がなかったりと、今までの戦闘のいいとこ取りといえば確かにそうだと思った。追加技や詠唱チャージによる追加効果もあり、最終的にはキャンセラーが5つぐらいついたりしてかなり自由に連携できるので、ハイパーキャンセラーが今のところ見つかっていないのが惜しいかなというぐらい。
 これはどうなんだろうと思ったのが敵の鋼体。本作では基本的に何てことのない雑魚ですら鋼体を持っているので、これで不自由を感じた人は多いはず。自分的には基本的に雑魚の鋼体は攻撃中やダウンからの起き上がり直後ぐらいにしておいて、ほとんどの雑魚(自分が見た中で鋼体がついていない敵はほぼいなかった気がする)に従来のボスについているような鋼体をつけるのはどうなんだろうと思った。しかしまあハーツの高難易度のようにしょっちゅうダメージブレイクみたいなのがないのはよかった。ただし技の連携順をそこそこ考えて、スキのないコンボで戦わないと、コンボ中にのけぞりから復活されたりします。オーバーブレイブは今までのオーバーリミッツなどとは違った感じで楽しめた。
 コスチュームもそこそこバリエーションがあり、同じ系統のコスで覚えた技やスキルが同系統内で共有できるのもよかった。それ故、コス一つあたりの技やスキルはそれ程多くないので、アスベルのようなゲストのコスは技もスキルも少なくて性能がイマイチなんてことに。オマケにゲストコスは外装と装飾品しか装備できないのでステータスも……ゲストコスで戦闘BGMが変わるのは面白かった。
 時空戦士はラタトスクの騎士における旧キャラのようなレベル・装備の固定がなく、キャラによっては新技もあったのでよかったと思う。
 結論:マモレナカッタ……

・その他
 メニュー画面は見やすくて使いやすかったし、携帯機テイルズ(特にDS)ではおろそかになりがちなレコードなどもしっかりしていたので良かった。あとは戦闘後のオート料理ができればなー。料理といえば、ワンダーシェフがりっちゃんで吹いた。歴代ネタはヴェスペリアが多かった気がする。とまあ今思いつくのはこれぐらいか。
 結論:公式が病気





オマケ
100804_1356_010001_convert_20100809150508.jpg
どう見てもりっちゃんです。ありがとうございました。

スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
参考:マイソロ2で使えなかった術技集 P~E編
NEW Topics
一通り
げったったーその2
げったったー
体験版引退
ベルセリア体験版プレイ雑感
Comment
1
No title
ツイートで見つけたので行ってみましたー!^^
なりダンX、ラスボスで世界平和といったものがないのは珍しいですねー!
プレイしてないので良いこと聞いた気がします^^*
戦闘の結論の守れなかった……には盛大に吹きましたwwwwwww

2
No title
>リナさん

コメントありがとですー。

アスベルはなんと秘奥義含めて技が6個と通常攻撃がA技の一番上のものだけというなんとも残念なことになってしまってました。白夜殲滅剣や斬空刃無塵衝も期待していたがそんなものはなかったぜ!

とりあえずまだ1周クリアしただけなので色々遊んでみようと思います。

50
※返信しなくても かまいません。
私も今日、はじめて なりダンXをプレイし始めました(このブログを知る前に買ったものです)。

私がテイルズ信者だからなのかもしれませんが、ほぼすべての要素に興奮しました。
マイソロはプレイ済みですが、なりダンは初体験で、職業変更ができるおかげで戦闘に飽きません。
EVGのシステムも良いです。

そして、タンス野郎のインパクトがすさまじかった……。
ディオ、メル、エトス、ラスボスのことはプレイ前から知ってたのですが、
タンス野郎は存在すら知りませんでした。
最初 見たとき、モンスターかと思いました……(笑)

それと、ファンタジアのBGMがアレンジされてて嬉しかったです。

予想以上に おもしろい!!

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ツルギ

Author:ツルギ
おもにRPGのプレイ経過とか何とかをまったりと。最近はテイルズ少なめ。リンクは自由ですが貼って下さったら教えてやると喜びます。

なう ぷれいんぐ
・FFXIV
・艦これ
・ポケモンGO
・テイルズオブベルセリア
・蒼き雷霆ガンヴォルト爪
・GRAVITY DAZE

FFXIV
Name:Turugi Tormarine
World:Alexander
 エオルゼアを気ままに旅するナイトメインの冒険者。最近はアニマウェポンの作成中。
ついったー
月別アーカイブ

FC2カウンター
QRコード
QR

Page Top
CALENDAR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。