HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトグレイセス  »  グレイセスエフ追加・変更点あれこれ シナリオ・戦闘編
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お待ちかねの攻略本が出たわけだが、Wii版からの変更まとめ的なものがなかったので今更ながらまとめてみるみる。

 大丈夫だとは思うけれど一応ネタバレあるので続きからでどうぞ。

 次回はデュアライズ・武具・その他編、次々回はキャラクター編の予定。
シナリオ
○本編の半年後を舞台にした後日談「未来への系譜編」を追加
 本編EDの半年後、領主として忙しい日々を過ごすアスベルのもとに、各地で勢いを増しつつある魔物の掃討を手伝って欲しいというリチャードからの書状が届くところから始まる。また未来への系譜編では、本編では期間限定でしか加入しなかったリチャードが正式加入する。

○新規ダンジョンが追加
 未来への系譜編において、風機遺跡、原素研究所、異界の楽園、ラスタ・カナンの4つのダンジョンが追加された。また、系譜編では一部のフィールド・ダンジョンに出現する魔物の種類が変化する。

○新キャラ・リトルクイーンが登場
 系譜編のラスボス最有力候補だったがまあ近からず遠からずって感じ。

※本編のクリアデータがあるとエキストラからデータを引き継いで系譜編を始めることが可能。また、系譜編のクリアデータをロードすると強制的に本編で最後にセーブした場所から始まるので、系譜編でやれることを全てこなしたうえでラスボスを撃破し、本編に戻るとよい。

※因みに~編の区切りは、幼年期が少年編、青年期王都地下を出るまでがラント領主編、リチャード1回目を倒すまでがラント奪還編、ストラタ砂漠遺跡をクリアするまでがストラタ謀略編、リチャード2回目を倒すまでがフェンデル攻防編、フォドラに行くまでが希望の道標編、ラムダ繭に行くまでがフォドラ編、本編ラストまでが最終決戦編、それ以降が未来への系譜編。


戦闘関連
○新システム・アクセルモードが追加
 発動するとHP回復や詠唱高速化などキャラによって固有の効果が発揮される。時間経過で溜まるゲージが50%以上溜まるとR2で発動できる。効果時間はゲージがなくなるまで。天覇神雷断などのレベル4秘奥義はゲージを100%まで溜めた上でアクセルモードを発動し、攻撃中L1で発動する(エレスライズする必要はない)。また、発動時の全キャラ共通の効果・固有の効果は以下の通り。
共通
・発動時のゲージ量に応じてHPが最大値の20~40%回復する。

・CCが現在の最大値まで回復する。

・状態以上が解除される。

・発動から1秒間は無敵。

・発動時に出るオーラのようなものに攻撃判定がある(暴星バリアを解除することが可能)。

・術の詠唱中にアクセルモードを発動すると詠唱中の術が即座に発動する。

アスベル:アクセルフォース
 発動中は攻撃力アップ、ダウン中の敵を追撃することが可能になり、アスベルの周囲を回るように動く炎(暴星特性付き・威力90・クリティカル率200)が出現する。

ソフィ:ハイブースト
 発動中は攻撃力アップ、フロントステップで敵の背後に瞬間移動し、すれ違いざまに敵に攻撃することが可能になる(威力90・クリティカル率200)。CCの回復速度が高速化し、さらに1秒毎にHPが20%回復する。

ヒューバート:アローレイン
 武器を弓形態に変えて、ゲージ量に応じた時間ターゲットとその周囲に矢を放射し続ける(威力90・クリティカル率200)。発動してからすぐ動けるので追撃可能。

シェリア:フリーズタイム
発動中敵全体の時間をアワーグラスと同じように止める。ラスボスの時間でさえ止めることができるが、ロックガガンには通用しない。

リチャード:ハイスペル
 発動中は術技を使う度に消費したCCの半分(端数切捨て)が回復、術の詠唱時間が半分になる。アクセル発動前に連携した分の詠唱短縮を引き継ぐことができる。

マリク:グラップルダンス
 発動した瞬間ターゲットの前に瞬間移動、ゲージ量に応じた強烈な近接乱舞攻撃をくり出す(威力90・クリティカル率200)。

パスカル:ラウンドシールド
 パスカルを中心としてステップ1.5回分程度の範囲に弧法陣を張る。範囲内にいる味方(パスカル含む)の攻撃は必中となり、受けるダメージが半減、仰け反らなくなる。

※アクセルモード追加に伴い、作戦にアクセルモードに関するものが追加
 内容は1.おまかせ 2.100%発動 3.ピンチで発動 4.すかさず発動 5.使わない

○術技ショートカットを追加(Rスティックで指示)
 因みに秘奥義を使えない状況でショートカットに登録した秘奥義を指示するとキャラが変な挙動をする(体験版で確認)。

○アスベルなどに、A技使用時に○押しっぱなしで出せる新術技が追加
 連携例)アスベル:CC2のA技使用中○押しっぱなし→魔神拳→CC3のA技

○CCを21以上に上げられるようになった(上限は25~30)

○FullWeakHits!
 敵の弱点を全て突くとFullWeakHits!となり、CCが「弱点の数×2+1」回復、エレスポットのエナジーが「弱点の数×4-6(2回目以降は弱点の数-1)」回復するようになった。

○メニューの術技画面において、Wii版では術技の特性についてアイコンのみが表示されていたが、アイコンの横に特性名が表示されるようになった(斬撃、火傷など)

○パスカルの秘奥義名が戦闘中に限り省略されなくなった。

○その戦闘におけるテクニカルボーナスの条件が画面右上に常に表示されるようになった
 例:Smash by 20 Hits.(20ヒット以上で敵を倒せ!)

○戦闘終了時に自給の魔導書等でエナジーが回復する際、回復量が表示されるようになった

○フリーランがL2を押しながらスティックのアビス、ヴェスペリア仕様に変更され、スキルなしで使えるようになった
 これで暴発ともおさらば。

○本作で追加されたなりきりコスチュームを装備することで別のキャラになりきることができる
 要はPS2版デスティニーのなりきりと同じようなもの。なりきり称号のマスタリースキルを習得後、ステータス画面のコスチューム設定で変更することができる。なりきり称号を取得するには、系譜編にのみ出現するモンスターから素材を集め、テロス・アステュでヒューマノイドに各キャラの彫像を作ってもらう必要がある。人数分称号が欲しければ人数分彫像が必要。なりきりによる称号獲得のルールは以下の通り。
・術技のカウント。使用のオン・オフは本人と共有する。

・術技についているスキル(ダメージ+など)は本人のものが適用される。

・その他のスキル(チャージ+など)・ステータスはなりきっているキャラ自身のものが適用される。例えばアスベルがソフィやシェリアになりきっても、アスベルはチャージ+のスキルを習得しないので術の赤チャージができない。例外として、パスカルのシールドはなりきったキャラにも有効。

・なりきり対象がBGM変化コスチュームを装備している場合は、BGMが変化する。

・なりきった状態で戦うことでなりきった側、なりきられた側が取得する称号については以下の通り。
例)アスベルがソフィになりきった場合
 アスベルが取得できる称号:ウォーリア系・スキル系・ファイター(A技使用回数)系・フェンサー(B技使用回数)系・クリティカル系・コンボ系・デュアル系・特性系・アイテム系・マスタリー系・スタイリスト系・ガード系
 ソフィが取得できる称号:術技の使用回数系・盗み回数系

○全体的に敵のステータス・術技が増加

○Wii版では容量の為か没になっていた戦闘ボイスが実装された

○いくつかの術技にキャンセルポイントが追加された
 例)シェリアの無限刀やパスカルの終焉の使者が代表例。

○一部の術技の演出やSEが変更
 リチャードの技やアスベルの四葬天幻、裂空刃などが比較的分かりやすい。

○自給の魔導書などの効果が上がった
 他には孤独の魔導書でエナジーが回復するようになったなど。

○深淵の魔導書が制圧の魔導書に変更された
 効果は、全弱点連携時のエナジー回復値を2倍にするというもの。

○戦闘難易度がクリア回数だけでなく戦闘回数でも解放されるようになった(ハード200回でイヴィル追加。イヴィル300回でカオス追加)

○ダメージ上乗せ称号による効果が戦闘不能になるとリセットされ、通称ロックガガン狩りがやり辛くなった。一応できなくはないが、今回のロックガガンは経験値もSPも0なので特にやる意味がない。

○術技使用回数で得られる誇り・魂称号の取得に必要な使用回数が全体的に緩和された。因みにPS3版での魂称号取得に必要な使用回数は以下の通り。
アスベル・ソフィ・ヒューバートのA技
CC2→450回 CC3→400回 CC4→350回
シェリア・リチャード・マリク・パスカルのA技
CC2→250回 CC3→200回 CC4→150回
詠唱のあるB技
CC2~3→320回 CC4→280回
CC5→240回 CC6以上→200回
詠唱のないB技
CC2~3→800回 CC4→720回
CC5→640回 CC6以上→560回

○ヘルプが色々増えた。ロード時に今日の復習という形で表示される

○戦闘終了後の掛け合いがリチャードの関わるものを中心に追加

○称号とコスチュームが別々で設定可能になった
 コスチューム装備方法は称号でスキル「コスチューム」習得後にステータス画面で。また、一部のコスチュームを装備して戦闘するとBGMが変わる。BGMの変わるコスチュームを装備したキャラが二人以上いる場合は先頭に近い方が優先される。具体的には以下の通り。原曲からアレンジの入っているものもある。また、下記以外では学園コス、.hackコス、アイマスコスなどでBGMが変わる。
アスベル
・黒衣の断罪者→TOVより「暗い野望を切り裂く(アレクセイ戦)」
・疾風の英雄志願者→TOD2より「THEME OF BATTLE(序盤現代通常戦闘)」
・王国の客員剣士→?

ソフィ
・大海賊→TOVより「決着の刻(彷徨う骸の狂戦士戦)」
・強欲な現実主義者→TODより「Progresses toward the end(終盤通常戦闘)」
・玉の輿希望の人形士→TOAより「The edge of a decision(中盤通常戦闘)」

ヒューバート
・正義の帝国騎士隊長→?

シェリア
・狙い鋭き魔術蜂→TOVより「この一戦に賭けて(ボス戦)」
・キムラスカ王国王女→TOAより「「Awkward justice(六神将戦)」

リチャード
・仮面の天才剣士→TODより「Lion~Irony of Fate~(リオン戦)」
・女好きの神子→TOSより「Beat the angel(天使戦)」

マリク
・神出鬼没の風来坊→TOVより「光と影に彩られて(イエガー戦)」

パスカル
・稀代のマッド・サイエンティスト→?

○ヴェスペリアのようなアタッチメントが追加
 コスチュームと同じくステータス画面で装備。戦闘中も反映され、3つまで装備できる。というか有料ダウンロードなしで手に入るのはスイカ、ゴーグル、浮き輪の3つだけ……。

○各キャラに新術技・称号が追加
 マスタリースキルにも一部変化あり。各キャラの術技等の詳しい追加・変更点は別記事にて。




スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
ここ数日のゲームあれこれ
NEW Topics
一通り
げったったーその2
げったったー
体験版引退
ベルセリア体験版プレイ雑感
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ツルギ

Author:ツルギ
おもにRPGのプレイ経過とか何とかをまったりと。最近はテイルズ少なめ。リンクは自由ですが貼って下さったら教えてやると喜びます。

なう ぷれいんぐ
・FFXIV
・艦これ
・ポケモンGO
・テイルズオブベルセリア
・蒼き雷霆ガンヴォルト爪
・GRAVITY DAZE

FFXIV
Name:Turugi Tormarine
World:Alexander
 エオルゼアを気ままに旅するナイトメインの冒険者。最近はアニマウェポンの作成中。
ついったー
月別アーカイブ

FC2カウンター
QRコード
QR

Page Top
CALENDAR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。