HOME   »  2011年08月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 時間がないので取り急ぎまとめだけ。

※追記 歴代コスは1着300円で10月6日より配信開始

ジュード→リオン

ミラ→ダオス

アルヴィン→クラトス(ジャッジメントコス)

レイア→ファラ

エリーゼ→ミント

ローエン→バルバトス


その他判明済みのDLCの配信日、価格が決定。
スタドラコス:9月8日。1着500円。

アイマス、水着コス:9月15日。1着300円。

学園コス:9月29日。1着300円。




スポンサーサイト
 と言っても新情報はあまりなし。今までのまとめ+αという感じです。


町や村、ダンジョンなどまとめ
ラ・シュガル
・イル・ファン
・ル・ロンド
・カラハ・シャール

ア・ジュール
・ハ・ミル
・カン・バルク

その他・不明
・ニ・アケリア
・シャン・ドゥ
・イラート海停
・イラート間道
・サマンガン海停
・ラコルム街道
・キジル海瀑


システム
・移動時の左上のミニマップはコンフィグで回転表示するか固定表示するかを選ぶことができる。

・別のエリアの出入り口に接近すると右下にそのエリアの名前が表示される。

・移動中スタートボタンから、クイックセーブをしたりタイトル画面に戻ることができる。

・移動中□ボタンでロケーションマップ表示。

・移動中R3でワールドマップ表示。ダンジョン内にいようと一瞬で行ったことのある場所に移動可能。

・話しかけられる人には吹き出しつき。話しかけるとサブイベントの起きる人には緑色の吹き出しがつく。


メニュー画面
・アイテムのカテゴリは新規、道具、料理、武器、頭防具、体防具、装飾品、ビジュアル(アタッチメント)、素材、貴重品、DLCに分けられている。

・作戦には相変わらず号令の気配なし。

・イベントリストでは、サブイベントを進行中のものとクリア済みのものに分けて見られる。

・ライブラリでは、以下のものが確認できる。
 称号リスト:称号一覧と獲得条件。
 バトルブック:チュートリアル。
 モンスター記録:いつも通り。
 アイテム記録:いつも通り。
 チャットリスト:今回はいつでも見たことのあるチャットを見ることができる。
 レコード:いつも通り。

・難易度はイージー、ノーマル、セカンド、ハードの4段階が判明。マニア、アンノウンなのかイヴィル、カオスなのか、はたまたゴッドまであるのかどうかは不明。

・先行入力時間をノーマルかロングかで設定可能。多分ジャンプとかの入力時間。


バトル
・背後から攻撃するとクリティカルが出やすく、クリティカル時は最大ACが増える。

・逆に、クリティカルを受けると増えた最大ACが減る。この辺はグレイセスと同じ。

・リンク時のマスターとスレーヴのHP回復や状態変化は伝播する。逆に、ステータス以上なども伝播する。

・秘奥義はリリアルオーブで習得。


 もう知ってる方も多いと思いますが電撃PlayStaition501号に新情報が確認されたので一応まとめておきましょう。

新出術技
ミラ
・ノーム
・シルフ
・ウンディーネ
 術・技画面のスクショで確認。同様にイフリートも確認できるが、ミラのHPやTPがそこそこ高いのに、ACは5しかなく、他の術技がファイアボールとウィンドランスだけなので序盤のスクショであると考えられる。ミラはストーリー序盤で四大精霊の力を失うらしいので、アビスのジェイドのように力を失うまでは強い状態になっているのだと思われる。


メニュー画面
・アイテム、術・技、装備、リリアルオーブ、スキル、作戦、イベントリスト、ライブラリ、システムの順に並んでいる。

・作戦のスクショに相変わらず号令らしきものが確認できないのが気になる。グレイセスでは号令がなくいちいち作戦を一つ一ついじらないといけなかったので面倒だった。

・イベントリストではあらすじやサブイベの進行情報が確認できる。グレイセスのトラベルよりも見やすそうな印象。

・ライブラリで各種データと称号を確認できる。称号は何らかの条件を満たすと手に入り、称号ごとにGRADEが手に入る。GRADEに関してはグレイセスのシステムに近い感じだろうか。

・システムはいつも通り。PSP版デスティニー2などにあったクイックセーブが追加。

・料理の所持数は1種類につき1つまで。


戦闘
・L1+◯でスキはあるが威力の大きい攻撃を出せる。

・敵シンボルの背後からエンカウントしたら開始時に敵にダメージを与えるアドバンテージエンカウント。

・戦闘メニューはアイテム、作戦、術・技、装備、逃走の5つ。

・リンクモード中、通常攻撃から術技に繋げると、スレーヴ(パートナー)が消費TPを肩代わりしてくれる。


その他
新出地名:ラコルム街道、シャン・ドゥ、イラート商停



 遅ればせながらPV4が公開されたので、まとめていこうと思います。

 長くなるので続きからどうぞ。




※24日追記


 先日お伝えしたファミ通特設ページにて、『第2回:バトルへのこだわり』が更新されております。その中で本作でもゲーム中盤でアーツボールが手に入ることが判明しています。技の連携の幅だけでなく、リンクアーツチェインの幅も広がってますます楽しみになってまいりました。

※アーツボールとは
 PS3版ヴェスペリアにて初めて実装された、術技の登録数を2倍にすることができる素敵アイテム。L1ボタンを押しながらスティック+術技ボタンを押すことで追加登録した術技を使用することができる。ヴェスペリアと同仕様ならばショートカットも含め技登録枠は16個になる。


その他判明した情報
・リンクアーツは、発動条件となる術技を該当するキャラが覚えるとリストに自動的に反映される。個人的に自分で見つける楽しみが欲しかったので少し残念。

・ジュードに新技『快気功

・ミラに新技『ネガティブホルダー

・ネガティブホルダー×叛陽陣で『イノセントゲート

・龍虎滅牙斬はディストールノヴァ×閃空裂破

・スキル『フラッシュガード』:タイミングよくガードするとダメージを90%軽減できる(但し、オートでガードした場合は除く)。リメDに合ったものと同様。

・雑誌フラゲよりクイックセーブの存在が判明。

※追記
・R3でワールドマップ呼び出し。一度行った場所にパッと移動できる。

・料理はアイテムとして購入し、1種類1個まで持てる。料理ごとに有効な戦闘回数が設定されている。

・スキルはパラメータ、アクション、サポートに分類される。

・イベントリストでメインストーリーとサブイベントの進行状況を確認できる。

・ライブラリでモンスターのデータ、称号を確認できる。称号でグレード入手?

・L1+◯で強力な攻撃?








プロフィール

ツルギ

Author:ツルギ
おもにRPGのプレイ経過とか何とかをまったりと。最近はテイルズ少なめ。リンクは自由ですが貼って下さったら教えてやると喜びます。

なう ぷれいんぐ
・FFXIV
・艦これ
・ポケモンGO
・テイルズオブベルセリア
・蒼き雷霆ガンヴォルト爪
・GRAVITY DAZE

FFXIV
Name:Turugi Tormarine
World:Alexander
 エオルゼアを気ままに旅するナイトメインの冒険者。最近はアニマウェポンの作成中。
ついったー
月別アーカイブ

FC2カウンター
QRコード
QR

Page Top
CALENDAR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。